グランフォンド富山2017(ゴールまで)

2017.06.15.00:05

常願寺川沿いの道は信号も無いしサイクリングロードのように走りやすいけど、車はけっこう多い。

途中『抜きまーす!』
の声とともに集団に抜かされながら
私たちはのんびり走っていました。


道沿いにオレンジの花が沢山咲いていて綺麗でしたが、基本川しかないので風景があまり変わらないので若干飽きます(´ω`)


この道から信号で左折して橋を渡って市街地に出るんですが、ここの信号が軽く上り坂になっていて、私は坂道スタートでもたつくので、 なるべく止まりたく無いな…と前方の信号待ち集団を見ていました。


こう言う時、信号まで時間調整しませんか。
私だけかなぁ?(笑)


速度をゆるめながら、信号が変わり集団がクリートをはめて発進するのを見て
よし!タイミングジャスト!
…と思ったんですが、私の左前にいた人がなぜか私の前に横切るようにふらっと出てきました。


え⁈やめてー(´Д` )
超低速でタイミングを計っていた私は思わす足を着きました。


クリッカー優秀
何とかコケずに耐えた。
でも信号はまた赤に…。
そして後ろに車やローディーが溜まってくるヽ(;▽;)ノ


私は疲れてくるとお尻がサドルに引っかかって発進時にヒヤッとしたり、左足がペダルにうまく乗らなかったりします。
そして一度そうなると、今まで意識しなくても出来ていたことも、緊張して出来なくなってしまうんです( ´△`)
ここは無理せず慎重に少し平坦に近いところまで移動しました。


もう、こういうところ何とかしたいな。
最後の最後にダメダメです(笑)


でも、この後は市街地をそつなく走り、スタート地点の競輪場に戻りバンクを一周してゲートをくぐり無事ゴールできました!\(^o^)/

ゴールには、温かいうどんと


アイスがありました。
富山の名物白えびのせんべい添え。
塩分補給だって。


私はうどんはいいかなって思ったけど結局食べたし、夫もアイスはいいかな?って思ったらしいけど、うどんを食べた後に結局アイスを取りに行っていました( ´ ▽ ` )


食べに食べた130km(笑)


そして完走証をもらい私達のグランフォンド富山は終わりました。
走ってみて思ったのは、山岳がこんなに多くなければ、130㎞って意外に平気!
でも、180㎞のロングコースはさらに山岳がきついので挑戦できる日がくるのかは謎です(笑)


グランフォンド富山で長々と引っ張ってしまいました。
最後まで読んでいただきありがとうございました+゚。*(*´∀`*)*。゚+



にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

グランフォンド富山2017(常願寺エイドまで)

2017.06.11.23:35

八尾黒瀬谷エイドで記念撮影。

fc2blog_201706112333530d4s.jpg

なぜ後ろ向きかと言いますと、実は今回私はすごくナイスなゼッケンナンバーだったんです(*≧∀≦*)

エイドのスタッフさんや、すれ違うローディーさんに

『カッケー、ゼッケンナンバーですね!』とか

『良いナンバーだなぁ』とか

『すごいナンバー!』とか

たくさん声をかけてもらいました。
ちょっと誰かバレちゃうからナンバーは出さないけどね(笑)

あ、このスカートはきづきさんのブログで知ったUNIQLOの子供用です。
サイクルスカートと違って少し重たいけど、ポケットも便利だし何より可愛い(*´∀`*)
愛用しています。
きづきさんに感謝!

八尾黒瀬谷エイドを出たら、次のエイドは20km先。
下見したくせに全然覚えていなくて
ここから先は平坦だと思ったけど甘かった(笑)
そこはグランフォンド、まだ上りが続きました(^^;

ようやく着いた3つ目のエイド。
常願寺エイドではおはぎをいただきました。



ここは普通ドリンクはお茶だよね?
って思うけど、無性に炭酸が飲みたくなってコーラをチョイス!


さっき食べたばかりなのにペロリ(*´∀`*)


後は川沿いをずーっと走ってスタート地点に戻るだけ。


つづく…。(すみません)



にほんブログ村


にほんブログ村

グランフォンド富山2017(地獄の山岳区間)

2017.06.09.08:00

第1エイドを出てしばらくすると、いよいよ山岳の始まり。
これまで斜度10%超えの坂でしか足を着いたことがなかったので、とりあえず足つき無しを目指そう!
と思っていたのですが。


甘かった_:(´ཀ`」 ∠):


だがとりあえず坂が苦手な夫を置き去りにしてひたすら上る(笑)
ガチに速い人達は私たちよりずーっと先に行っているので
「オレ、クライマー!」
みたいな人はここにはいない。
みんなノロノロ、ゼーゼー、上っています。


車で下見した時にはアップダウンが激しい印象だったのに、下りがなかなか来ません。
そして恐れていた膝の痛みが…(>_<)


前の人がヨロヨロ遅い

しかも息遣いがうざい(お前もな)

とりあえず抜く

先頭が一番静かなんだ(決して先頭ではない)

ヒャッハー‼︎(°▽°)

だが上り続く

まだ続く

膝痛い

まだ続く…んだな?

膝だいぶ痛い

心が折れる音を聞く

歩く

歩くのもだるい

やっぱりバイクに乗る

みたいな(笑)
結局3度ぐらい休憩したかな(・_・;


そして2度目?の休憩中に背後からものすごいスピードで上ってくる人が!
あっと言うまに通り過ぎ、下っていったよ。


え、スプリントクライム⁇

すげぇな!

って、あのジャージ、うちの夫( ゚д゚)
こんなに速く上る夫は見たことないよ!


32T幼女ギア(さりげなく暴露)のくせに家庭内貧脚詐欺かよ?

「この俺を騙していたのか、クソナードがぁぁぁ!」(僕のヒーローアカデミアより)

とか叫びたくなったわ!(笑)

でも、ちょっとうちの夫かっこいい♡とも思いました(//∇//)
下っていったら、やっぱり足を使い切ってお休みしてましたが(苦笑)

「かっこよかったよ♪」って言ったら
「でももうしない…」って言ってました。

アウターでガチで回したらしい(^^;
その後は足が痛くなったらしく、ずっとのんびり走ってました。
バカですね(笑)


グランフォンド富山はミドルコース130km中30km以上が山でした。
とにかく50km走った後の山岳は思った以上にキツかったです。
でも、今回でダウンヒルに慣れて、少し下りが嫌いじゃなくなりました。


だって、あの長い上りの後じゃ、下りはご馳走っすよね・:*+.\(( °ω° ))/.:+


まあ、そんなわけで無事に第2エイド八尾黒瀬谷に到着です。
足切りは15:30だけど食事は13:00まで。
山岳で苦労したけど、余裕で間に合ったぞ。


たけのこご飯、豚汁、ひやむぎ、漬物



美味しゅうございました\(^o^)/


つづく…。





にほんブログ村


にほんブログ村

グランフォンド富山2017(スタート~第1エイド)

2017.06.08.08:00

当日朝は3時半起き。

足切りが心配なら、なるべく早く場所取りをしてスタートを早くしたほうが良いよ、とアドバイスされていたけど、4時過ぎに着いた時にはすでに車がいっぱい!

雨だよ…。
そして肌寒い( ;∀;)



これはジャージだけじゃダメだね~。
ウインドブレーカー着ました。

ロングコースがスタートし
7時にミドルコースも出発!
いよいよだ。

でもイマイチテンション上がらず。

ロードで雨の中走るの初めてだし。
前を走る人たちは
『ブレーキ全然効かないね~』
なんて余裕で談笑しながら走っている。

笑えねー(>_<)

市街地なので普通に信号もあるから
緊張したけど、とりあえず何とか着いて行く。

しかし平坦の市街地つまらん…。
だんだん飽きてくる(笑)

そんな時に救世主が\(^o^)/

写真仲間がカメラを構えて待機してる!
『〇〇さ~ん\(^o^)/』と叫んだら
激写してくれた。

私はハンドルから手が離せないから
心の中で手を振る(苦笑)

その後も別の友人がナイスな場所に待っていてくれて、
コーナリングを流し撮りしてくれました。

10時前に第1チェックポイントの庄川水記念公園に到着。
ここまでで53.3km

エイドでもらったのはコレ。
富山と言えば鱒のすし!



バナナまで食べられるかなぁ?と思ったけど普通に完食しました。

この後は山岳区間です。
実はビンディングペダルにしてから、少し膝に違和感があったので、
ゆっくり休んでからスタートすることにしました。



つづく

【次回地獄の山岳編…】


にほんブログ村

にほんブログ村

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

グランフォンド富山2017(前日まで)

2017.06.06.23:54

6月4日(日)に開催された「グランフォンド富山」を走ってきました。


グランフォンドとは山岳を含むロングライドのイベント。
申し込みを決めたのはまだ寒い時期でした。


私たち夫婦はこの時点では実はまだ最長40Kmしか走ったことがなかったのです。
でも、行きつけのサイクルショップで「6月までに充分練習間に合いますよ!」
と背中を押され、130kmを走るミドルコースにチャレンジすることになりました(´∀`*)


私達はエントリー受付開始日、日付が変わってすぐにネットでエントリーしましたが、
なんと1日で定員に達したらしいです!
すごい人気のイベントなのね( ゚д゚)


その後、車でコースを下見に行き、あまりの山岳コースに青ざめたり(主に夫)
ちょっとエントリーしたことを後悔したりもしました笑
しかも忙しくて思うように練習出来なかったりで、結局60Kmちょっとの距離しか経験せずに130kmに挑戦することになり、不安でいっぱい(・_・;


でも、届いたこれを見てちょっと気持ちが軽くなりました。



そう、レースじゃなくサイクリング!٩( 'ω' )و

これまでの最長の距離を超えられれば、とりあえずいいんじゃない?

山で力尽きたり、足切りになったら、回収車に乗ればいいじゃん。

…という開き直りの境地にいたり、当日を迎えるのでした(苦笑)


つづく…。



にほんブログ村

にほんブログ村
プロフィール

千鳥(ちどり)

Author:千鳥(ちどり)
写真にギターにドラムに趣味が多くて時間が足りないのに、弱虫ペダルにはまりさらに
趣味を増やしてしまいました。

Amazon.co.jpアソシエイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR